コミュニケーション能力を上げて彼女を作ろう!コミュ障改善方法!

「人としゃべるのが苦手だ」
「女性と一緒にいると緊張して話せない」
「そもそもしゃべるのが得意じゃない」

そんなコミュニーケションが苦手なことが原因で、友達ができない。彼女が作れない。なんて人は多いのではないでしょうか。

かく言う私も昔はコミュニケーションを取ることが苦手でした。

 

私は自分から話に行くのが苦手なタイプで、相手から話題を振ってくれたり、しゃべってくれればある程度話せますが、話題がなくなると静寂が訪れるため、とても気まずいのです。

女性に対しては、ことさらしゃべることができなくなります。

特に恥をかいたらどうしようとか、うまくしゃべろうと自分にプレッシャーをかけたりと、結局それが空回りして、何にもしゃべることができずに、終わってしまうことが多々ありました。

 

もちろんこれは私のコミュ障の事例になりますが、

同性に話しかけることが出来ても、異性に話しかけるのは苦手と言う方も多いのではないでしょうか。

男子高出身・彼女いない歴=年齢・女友達なんて今までいない。となってくれると何を話せばいいかわからない人も多いでしょう。

しかし彼女を作りたいなら、コミュニケーション能力は必須能力です。

 

女性としゃべって、話題につまったり、どもったり、下ばかり向いていると、女性は「この人ないわ」となって、そのまま恋愛対象外となることになってしまいます。

10代ならまだしも、20代を過ぎてしかも社会人にもなってコミュニケーション能力がないと、仕事にも支障をきたしてしまいますし、一生童貞、一生独身だってことが現実味を帯びてくるでしょう。

今回は、そんなコミュ障の人たちに向けて、コミュニケーション能力の改善方法と、女性とのコミュニケーションを取る方法、また女性に使える会話術をご紹介します。

 


コミュニケーション能力は放置しても上達しない

コミュ障は病気ではなく、ただコミュニケーションが苦手という言葉です。

なのでコミュニケーション能力は放置しても上達することはありません。むしろ悪化する可能性があります。

 

コミュ障の改善、コミュニケーション能力を上げるには、他の人と話すことで克服し、上達させることができます

実際、1週間引きこもっていた人間が、突如外に出て買い物した時、レジの店員にすら話すことが出来ない、話しかけても言葉が出ないことがあるほどです。

そうならないためにも、何気ない世間話でもあいさつでもいいんです。とにかく話すことは生きて行く上でも、人が人であるためにもとても大切だということを覚えておいてください。

 

もしコミュニケーション能力が欠如してしますと、特に人間関係において多大な影響を及ぼします。

そもそもしゃべらないと相手に自分の意見や意思を伝えることが出来ません。

・仕事が円滑に出来ない。
・友達が出来ない。
・彼女が出来ない。

などに大きな影響を及ぼします。

コミュ障の人間は彼女を作ることがとても難しいことを覚えておいてください。自分の容姿に自信がないのであればなおさらです。

 

コミュ障を改善してコミュニケーション能力を向上させよう!

では具体的にどのようにしてコミュ障を改善していけばいいのかをお話し致します。

方法はシンプル、「ひたすら人に話しかける」「人と交流する」

荒治療と言われるかもしれませんが、これが一番であり、これがコミュニケーションの全てだからです。

しかしただ闇雲にしゃべりかけるのは難しいでしょう。まずは段階を踏んで、話しかけてみてください。

 

①あいさつをする

人との交流はあいさつから入ります。友達であればいきなり会話から入ってもいいですが、コミュ障であればまずはあいさつから入っていきましょう。

「おはよう」
「こんにちは」
「こんばんわ」
「どうも」
「おっす」
「よぉ」

相手との関係度に併せて挨拶の内容を変えていっても問題ありません。

そして大切なのは「相手の目を見て」「相手に聞こえる声」で話しかけてください。

 

相手の目を見ないと、自分に話しかけているかどうか相手に伝わりません。目を見るのが苦手であれば、あごや首あたりをはじめは見るようにして、慣れていってみましょう。

また相手に声が聞こえないと、「え?なんだって?」と某ラノベ主人公のような言葉が返ってきますが、何か喋っているけど、声が小さすぎているので聞き返しているだけです。

これが何度も続くと、あなたは何度も同じ言葉を発さないといけない苦痛、相手は何度も聞き返さないといけないイライラが募っていきますので、

「相手の目を見て」「相手に聞こえる声」を意識して、あいさつを行ってください。

 

②相手の言葉に対してリアクションを行う

相手の言葉に対して、相槌などの何かしらのリアクションを取ることは、相手との会話をスムーズに進めるために必要な内容です。

何のリアクションも行わないと、相手はあなたが話を聞いていないように見えますし、向こうも話してて楽しくなくなり、必然的に会話はなくなっていきます。

なので、会話をスムーズに成り立たせるためにも、相槌などのリアクションを取るようにしてください。

 

もちろん同じリアクションを取ってはダメです。

相手の会話内容に対して「はい」「うんうん」「なるほど」「へぇ」と会話内容に併せて、適した相槌を打ってください。

例えば、あなたが知らないことに対しては「へぇ」や「そうなんだ」

相手が同意を求めている時は「そうだね」

など、相手の言葉に併せて正しいリアクションを取ってあげることは、会話を成立させることで必要なことです。

 

③感情を共有する

相手との距離を縮める時に最も有効な方法は「共感」です。

人間には喜怒哀楽という感情を持ち併せており、

相手が嬉しい時には、一緒に喜んであげる。

相手が悲しい時は、一緒に悲しんであげる。

相手が何かに怒っている時は、一緒に怒ってあげる。

 

もっと具体的に言うと、

面白い話の時は笑ってあげる。

悲しい話しの時は、声のトーンを下げてみる。

怒っている話しの時は、声のトーンを上げてみる。

とすることで、相手に共感してあげることとなり、相手も話しやすく、会話をより盛り上げるとともに、相手との距離感もグッと縮めることが出来ます。

 

感情の共感は、コミュニケーション能力の向上の他に、他人と友達になるための大事な方法です。もちろんこれは彼女を作るのにも使えますので、感情の共感は是非マスターしてください。

しかしいきなり感情の共感を行うと、わざとらしく喜んだり、怒ったり、笑ったり、悲しんだりと作られた感じが出てしまいます。

そのためにも自然に感情表現ができるようにしておく必要があります。

 

コミュニケーション能力を向上させるには、自分以外の誰かがいる必要がありますが、感情表現は自分1人でも鍛えることが出来ます。

それはテレビや映画、漫画やゲーム、インターネット、ありとあらゆるエンターテイメントを見ることで、感情を養うことが可能です。

笑えるテレビ、怖い映画、泣ける漫画、楽しいゲーム、感情を動かすものであれば何だも問題ありません。

もちろん見る時、「俺は絶対笑わない」「俺は絶対泣かない」と、変に意固地にならずに、「ちょっとしたことでも笑ってみよう」「ちょっとしたことでも泣いてみよう」と思うだけでも、感情は鍛えることが出来ます。

是非、感情表現を鍛えて、感情の共感をしてみてください。

 

女性を相手にするときのコミュニケーション能力向上術

コミュニケーション能力を劇的に向上させる方法があります。

これは女性を口説くときにも使える会話術にもなりますので、この方法は練習にも実践でも使えますので、是非マスターしてみてください。

 

ペーシング

相手の話すスピード、息遣い、相槌のタイミングを合わすというものです。

ゆっくりしゃべっているのであれば、あなたもゆっくりしゃべる。また相手のレベルに併せて言葉を選んでやることや、相手の興味ある話題を振ってあげることもコツの1つになります。

 

ミラーリング

相手が行っている仕草を、気付かれないように自然に真似をします。

相手が足を組んだら自分も組む。首を曲げたら自分も曲げる。相手が飲み物を飲んだら自分も飲むなど、全てを同時に真似するのではなく、相手に気付かれないように自然にやることがコツになります。

 

バックトラッキング

簡単にいうとオウム返しのことです。

相手が「ラーメンが好きなんだ」と「ラーメンが好きなんだ」と返します。

これだけでも、相手はちゃんと話を聞いてもらえていると思ってもらえます。そこから相手が会話も続けることが出来ますし、あなたからでも「ラーメンが好きなんだ、どこのラーメン屋が好き?」と、会話を繋げることが出来るため、このバックトラッキングは覚えておいて損はありません。

 

ダブルバインド

「今度食事に行かない?」と誘うと、相手は「食事に行く」「食事に行かない」の二択になりますが、

「今度、和食か中華のお店に行かない?」と尋ねると、「どちらかと言えば和食かな・・・」と、どちらも好きではないけど無意識にどちらかを選んでしまうことになります。

これはダブルバインドと呼ばれる心理学です。

 

これは使い方を間違いさえしなければ、恋愛以外でもビジネスといった、様々な場面で活用できる会話術になりますので、使いこなせば相手を意のままに操ることも出来る方法になります。

 

コミュ障が彼女を作る最適の方法

コミュニケーション能力が改善できたのであれば、是非、彼女を作ることを実践してみてください。

しかし、いきなり彼女を作れと言っても、あなたの周りに女性がいないことには話になりません。

そこでオススメなのが「マッチングサイト」

 

ここでは一度に複数の女性とコミュニケーションを、いつでもどこでも取ることが出来、まずはメッセージにやり取りからはじめるので、いきなり面と向かって話す必要もないため、女性と話すのに緊張すると言う人にはうってつけの場所になります。

ということは、今回学んだコミュニケーションの改善の場所にも使えるということにもなりえます。

 

まずはメッセージでやり取りして、上手くいけば電話で会話、そして実際に会って会話と、段階を踏んで女性と会うことが出来、あなたがその気になれば、その女性を彼女にすることだって可能になります。

マッチングサイトに登録している女性は、出会いを求めているから登録しているのです。

なのであなたがちゃんと出会って話したいという意思を示せば、女性はあなたと出会ってくれます。

 

まずは私がオススメする3つのマッチングサイトに登録して、コミュニケーション能力の改善と向上、さらに彼女を作ってみてください。

 

コミュニケーションが取れれば、女性をほめてモテル男になりましょう!

 

雰囲気イケメンを目指せばモテる男へと早変わりです!

 

コミュニケーションが取れれば「ネグ」なんて方法もオススメですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です