後悔するくらいなら若いうちから経験を積んで慣れておく

若いうちに色々と試しておくことはいい経験になります。

あとで

「やっておけばよかった」

なんて後悔の念が出るようであればやっておくほうがよいでしょう。

 

私も人生まだまだありますが、

「あの時あれをやっていれば今頃は・・・」

なんて無駄な妄想をするときもあります。

 

今回は特に私がもっと試しておけば、経験しておけば、ちゃんとしておけば良かったことを書き連ねていきます。

 


勉強

学校に行っていれば勉強は必ずやってくる必修要素です。

しかし子どもの頃は勉強より遊ぶ方が楽しいもの、またこれが何の役に立つのかわからないとも思ったことでしょう。

実際、学校で習ったことが役立っていることはそれほど多くありません。

 

ただ自分の将来の夢(やりたい事)が決まっているのであれば、それに向けて必要となるものだけ勉強することはちゃんとしておくといいでしょう。

私の場合もっと小さいときから勉強しておけばよかったと思ったのは、

・国語
・英語
・プログラミング

あたりでしょうか。

今なら親が子供に「勉強しなさい」と言う理由が分かった気がします。

ただ例え過去の自分に伝えることが出来たとしても、過去の自分はきっとやらないでしょう。

それぐらい子どものときは勉強の重要性を理解していないからです。

 

恋愛

学校では教えてくれないことその1

恋愛はもっとしておいたほうがよかったと思っています。

学生時代は周りの目が嫌、振られるのが嫌とか言って恋愛を避けてきましたが、その失敗も経験の内、

もし大人になってからいざ好きな人に告白しようとした時、どうすればいいのかわからないからです。

ネットで調べれば色々な恋愛指南が出てきますが、最終的には自分の経験がものを言います。

 

本当に付き合い始めたらわかりますよ。

「もっといろんな人と付き合っておけばよかった」と・・・

今の時代はマッチングサイトとかもあるので、昔より出会いや恋愛のハードルは下がっているので羨ましい限りです。

キャバクラや風俗に行くぐらいなら、マッチングサイトのほうが安くて楽しめるのを教えてあげたい!

 

投資

学校では教えてくれないことその2

お金は生きて行く上では必要不可欠な存在。

給料をもらって貯金額が上がっているのをニヤニヤ見ていただけの自分に言いたい。

「投資しろ!」

 

もし10年前に少額でもいいので投資をはじめていれば・・・

なんて妄想をします。

 

歳を重ねてお金がある程度貯まり、もっと増やしたいと思って投資に手を出すと痛い目を見ますし、

お年寄りが投資詐欺に引っ掛かるのはこう言う感じなんだなとしみじみ思います。

 

父親でも母親でもいいので、お願いして証券口座を開設してもらい、

お小遣いの範囲内で投資とはどういうものかを触れてみるのは大変いい勉強になると思います。

 

あとこういうのは疑似的なものではなく、

本当に自分の持っているお金を使うからこそ本気度も違いますし、悔しさも嬉しさも自らの糧になるのです。

 

後悔するくらいなら若いうちから試しておけば、経験しておけば、ちゃんとしておけば良かったこと

・勉強
・恋愛
・投資

これから歳を重ねるとさらに増えるかもしれません。

なので後悔しないように色々なことに手を出して、経験と成功と失敗を積み重ねて行こうと思います。

 

 

投資が気になる方はこちらの記事から読むのをオススメします。

 

 

当サイトでオススメしているマッチングサイトは全て無料で登録できますので、恋愛のお勉強としてやってみるのはオススメですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です