モテる男は女性を褒める!好感度をアップさせる最強の褒め方

女性は褒めて落とせ!

数多の恋愛本、数多の恋愛サイト、数多の恋愛マスターが言ってきた言葉。

褒められて嫌になる女性はいません。女性を褒めることは、女性を口説くための重要なアプローチ方法になります。

しかし、褒めてるのに上手く口説き落とせない。という男性諸君もいることでしょう。

それもそのはず、男性は女性が本当に喜ぶ褒め言葉を使っていないから他なりません。ましては、魅力的な女性ほど褒め慣れているもの。それでも女性は嬉しいですが、あなたを好きになることはないです。

今回は褒めるのが下手、褒め方がわからない男性に教える、女性が喜ぶ褒め方をご紹介いたします。

 


男性は褒めることがワンパターン

そもそも男性は褒めること自体を苦手としています。

それは何故か?

褒め言葉が上辺かつワンパターン。そして気に入られようと媚びている感じががするからです。

男性は女性に対して「綺麗だね」「可愛いね」という言葉を使いますが、薄っぺらい聞いたことがある言葉を並べがちになります。

容姿が整っている女性はそんな言葉を聞くと、顔は笑顔でも・・・

「そんな言葉聞き飽きてる!」と思っていることでしょう。

男性は笑顔の女性を見て、嬉しいんだなと勘違いをおこし、下心全開でさらに女性に迫ります。

女性はここでそんな男性を「ウザイ!キモイ!」と思い、男性は女性から舐められてしまいます。

 

女性が褒められると嬉しいポイント

女性が褒められると嬉しいポイントは大きく分けると3つあります。

3位・行動
2位・外見
1位・内面

外見が1位と思った人もいるではないでしょうか。実は違います。1位は内面。つまり性格を褒められることを女性は嬉しく思うのです。

多くの女性は外見。つまり見た目を褒めがちですが、先ほどの通り、そのような褒め言葉は女性は聞き飽きています。

ではどのような褒め方が女性が喜ぶのか3位から順に見ていきましょう。

 

女性の行動を褒める

女性が褒められると嬉しいポイント第3位。

「行動を褒める」

普段さりげなく女性がとっている行動。そこを褒めるだけで女性は「この人私のこと見てくれてる」と思って、あなたのことを意識することになるでしょう。

 

分かりやすい所でいえば、仕事を褒める。

自分のやっている仕事を褒められることは嬉しいもの。だから上司と部下で社内恋愛なんてことが起きるのです。

具体的には、

「ここよくできてるよ!いつも頑張ってるからね」

「こんなことまでできるようになったの!勉強熱心だね」

「あの仕事やってるんだ!ほんと頑張り屋さんだね」

と女性が頑張っている姿を、どの部分が頑張っているかの具体性を添えて褒めてあげてください。

 

中々仕事を褒められることはないもの。なぜなら出来て当たり前って思っている人もいるからです。

なので女性の頑張りを褒めてあげることで、仕事の効率も上がれば、成績も上がり、あなたを好きになることだってあるでしょう。

 

他にも、

ハンカチを貸してくれた。お箸を取ってくれた。など女性が取ってくれたさりげない行動にも、「ありがとう」の一言ではなく、

「気が利くんだね!ありがとう」

と言ってあげるようにしてください。

 

さらには、

店員さんに偉そうな態度で接しているのではなく、気遣いが出来ているのであれば、

「店員さんにも気遣い出来るんだ、思いやりがあって本当優しいね」

 

子供に好かれていたり、優しく接しているのであれば、

「子供は純真だから、本当に優しいことを理解してるんだね」

 

美味しく料理を食べている姿を見たのであれば、

「美味しそうに食べるね。見てるこっちも嬉しくなるよ」

 

などなど、行動、仕草、振る舞いなどを褒められることは滅多にないため、相手に好印象を与えることが出来ます。

女性の行動を観察しつつ、さりげなく相手を褒めるよう努めてみてください。

 

女性の外見を褒める

女性が褒められると嬉しいポイント第2位。

「外見を褒める」

しかし前述の通り、容姿が整っている女性ほど「綺麗」「可愛い」は褒め慣れているため飽きられています。

かといって、容姿がそれほどではない女性に対して「綺麗」「可愛い」はウソっぽく聞こえてしまうため大変難儀です。

 

男性は綺麗・可愛い女性を口説こうとすると、ついついありきたりの言葉で褒めてしまいます。

なので男性は女性の身体的外見ではなく、服装や髪形を褒めるようにしてみてください。

「今日着ている服。すごく似合ってるよ」

「今日の髪型、雰囲気にすごく合ってるね」

変化に気付くと女性は嬉しいもの。それが小さい変化であればあるほど嬉しいものです。

 

また切り出し方のパターンとして、

「いつもと違う感じがするんだけど?何かした?」

と切り出し、女性との会話を繋げて行くのも、褒め方の1つです。

加えて、

「前の髪型もいいけど、今回のもいいね」

と前の内容を否定することはせずに、両方いいことを言ってあげるようにしてください。

 

外見を褒めることは諸刃の剣。

聞き飽きた言葉を言うこともリスクがありますが、他にも

・身体的特徴を褒める
・似ているタレントを例に出して褒める

この2点もやってはいけない褒め方の方法となります。

 

身体的特徴を褒める場合、その女性がコンプレックスと思っている可能性があるからです。

具体的には、

・胸が大きいことを褒める

胸が大きいことで苦労したことが多い女性もおり、それをコンプレックスと感じている女性もいるでしょう。ましてやセクハラと思われてもしまうことだってあります。

 

似ているタレントを例に出して褒める場合、そのタレントのことが嫌い、苦手だと思っている可能性があるからです。

他にも「このタレントに似ていると言ってほしかった・・・」と心の中で思っている可能性もあります。

 

このようにどこに地雷が埋まっているかわからないため、

身体的特徴、似ているタレントなどで褒めることは、下手したら自らの好感度を下げてしまう可能性もあるためオススメしません。

 

女性の内面を褒める

女性が褒められると嬉しいポイント栄えある第1位。

「内面を褒める」

見えない内面を褒められることは嬉しいもの。それを見抜く目を持つ男性の好感度はウナギ登り。しかし中々内面は見ただけではわからないため、女性と話しながら探っていく必要があります。

しかしここで先ほどの、女性が褒められると嬉しいポイント第3位の「行動」と併せていきましょう。

実際、さきほどの、

「店員さんにも気遣い出来るんだ、思いやりがあって本当優しいね」

「子供は純真だから、本当に優しいことを理解してるんだね」

も行動の後に内面を褒めています。

女性の言動だけに注目するのではなく、女性の行動に対してもしっかりと観察し、褒めるポイントを探してください。

 

内面を褒めるもう1つの有効的な方法は、マイナス印象を加えて褒めるということです。

例えば、

「あんまりしゃべらないから近づきにくい人だと思っていたけど、実際は優しい性格なんだね」

「ギャルとかチャラチャラした印象だったけど、●●さんは真面目でしっかりとした性格だね」

とただ内面を褒めるのではなく、少しマイナスな部分を先に含めつつ、褒めてあげるようにしてください。

もしうまく相手が思っていることと一致した場合、そこに「共感」が生まれるため、2人の仲は一気に深まっていくことでしょう。

 

女性の褒め方 まとめ

女性を褒めるということは、相手の聞き飽きたことを褒めるのではなく、

相手のいい所を見つけて、掘り下げて、再認識させるために褒めてあげることで、女性は恥ずかしくも笑顔になり、あなたに好感を持つようになります。

本人は何気なくやっていることでも、他人にとっては特別なことであれば是非褒めてあげてください。

 

褒めると言うことは誰でも出来ますが、有効的に使えている人は果たして何人いるでしょうか?

「言うぞ!」と身構えてしまうと、変な口調や唐突すぎる褒めになってしまい、女性は嬉しいかもしれませんが、何かモヤモヤする状況になってしまいます。

そうならないためにも、自然に相手のいい所を見つけて褒めれるようになっておきましょう。

 

そこで練習にオススメの場所なのがマッチングサイト。

マッチングサイトであれば、数多くの女性がおり、あなたの恋愛の練習、褒める練習の相手としてもうってつけの場所です。

最初から練習として使っているのであれば、変な緊張もしませんし、なおかつ最初は相手の顔も見えないので気遣いも不要になります。

もしあなたさえよければそのまま女性と付き合ってもいいですが、女性に困らない夢のような場所ですよ。

 

モテるためには雰囲気イケメンを目指しましょう!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です