ネットナンパでも使える初対面の女性と打ち解ける簡単な方法

女性慣れしていない男性にとって最初の難関は、どうやって女性と打ち解けるかが問題になってきます。

第1印象は重要です。ここで女性の中で、男カテゴリか友達カテゴリどちらに入れられるかによって、その女性とのその後の展開を左右すると言っても過言ではありません。

ましてや全く女性としゃべれず、会話のない空気が流れてしまえば、友達カテゴリさえ入ることが出来ずに、その女性とは金輪際期待は出来ないと思ってもらって結構です。

 

合コンでも、婚活でも、お見合いでも、ナンパでも、相席屋でも、ネットナンパでも初対面の女性に対して、良い印象を与えることが、男性に与えられた最初のミッションです。

ここでは明るく、人当たりのよい印象を与えることが重要となります。

逆に女性をいじってりして印象操作をする方法もありますが、今回はあくまで女性慣れしていない男性向けに、初対面の女性と打ち解けるための方法をご紹介いたします。

 


情報開示で女性の警戒心を解く

初対面の女性からしてみれば、目の前の男性が何者なのかわかりません。

優しいのか、怖いのか、暗いのか、明るいのか、見た目の印象である程度察することは出来ますが、大切なのは自分のことを情報開示して、女性に自分のことを分かってもらうと言うことです。

 

恋愛を勉強したことある人は「女性は話を聞いてほしい生き物だから、男性は聞き上手になれ」と聞いたことがある人もいるでしょう。

たしかに女性の会話に聞き上手であることは重要であることはかわりありませんが、初対面でそれを行っていては、ただ黙っている人、暗い人の印象しか与えません。

聞き上手であることは女性と打ち解けた後に行うステップであるため、初対面では女性の警戒心を解くとともに、自分が何者かを話すようにしましょう。

 

しかしただ自分のことばかり話していても駄目です。

自分のことを話したら、女性に質問を投げかけてみてください。

例えば、

男性「俺は●●に住んでるけど?どこに住んでるの?」

女性「私は●●に住んでます」

男性「そうなんだ!俺、昔そこ住んでたよ!」

 

と女性の返答内容によっては、そのまま話しをつなげることができるため、初対面における情報開示は会話を続けるきっかけを産むためにも重要な役割を持っています。

 

ただ自分の情報開示も何でも言ってもいいわけではありません。

・テンションの下がる話
・下ネタ
・自慢話

などはやめてください。

初対面からそんな話をされれば、女性としてもリアクションに困りますし、逆に女性をより警戒させてしまいます。

ここで重要なのが自分の情報開示しつつ、女性を楽しませることを意識して会話してみてください。

難しく考える必要はありません。とにかく女性の気分を害さないように自分のことを話して質問してあげるだけで問題ありません。

 

女性を楽しませる。できれば笑わせよう

初対面で女性を楽しませることが出来れば、女性との距離はグッっと縮まります。

昔から面白い人はクラスの人気者になりますし、会社でもノリがいい人は可愛がられるのは、女性も一緒にいて楽しいからです。

お笑い芸人の人がモテるのも、女性を楽しませることが出来るから他なりません。

 

さらに言えば、女性を笑わすことが出来れば尚良しです。

ただし「笑われる」はダメ。あくまで女性を笑わせること。そのために女性を傷つけない軽いジョークやあなたの失敗談を話して笑いを誘いましょう。

失敗談は自分の醜態をさらすため嫌がる男性がいますが、むしろ「俺はちょっと抜けてる所もあるよ」とアピールできるため、軽い失敗談であれば最初の掴みとして使っていくのには十分に適しています。

例えば、

「今日女性と会えるって聞いてたから正装出来ちゃった」

「緊張しすぎて、早く着きすぎた」

 

ただし、重すぎる失敗談はただのダメ男と見られるので、注意してください。

 

共感・共通部分を見つけよう

女性との距離を一気に縮めるために最も適したことは、女性との共感・共通できる部分があることです。

些細なことでも構いません。

・出身校が同じ
・趣味が同じ
・好きなものが同じ
・クセが同じ

さらに言うとネガティブな話題ほどより共感性が生まれます。

・ブラック企業に勤めている
・同じ病気にかかったことがある
・同じコンプレックス

ただしいきなりネガティブな話題は警戒心を高めますし、空気も重くなりがちなので、最初から使うのではなく、ポジティブな内容を含みつつ使ってください。

男性「俺、●●系の仕事してるんだけど、いつも夜12時くらいまで働いてるんだよね。しかも上司が口うるさくて」

女性「同じ!私も上司がうざいし、夜11時くらいまで毎日働いてるの」

 

そこから会社の愚痴などに発展して、一気に仲良くなることだって出来ます。

ネガティブな話題以外にも、鉄板では趣味の共通点や、他の人にはないレアな共通であるほど、女性との中が加速的に進展しますよ。

 

女性を褒める

褒められて嫌な女性なんていません。

もちろん褒めすぎてもお世辞っぽくなりますので、会ったタイミングで1回、多くて2回程度褒めるだけで問題ありません。

 

「可愛いね」なんてありきたりな褒め方でもいいですが、普段言われないような褒め方をするほうが、女性の印象に残ってもらうのでオススメです。

例えば、

「笑ってる時の顔すごくいいね」

「肌白いね、透き通ってる見えるよ」

「髪の毛サラサラ、綺麗だね。どんな手入れしてるの?」

 

褒めの後に質問を入れることで、会話を広げる使い方をすれば、さりげなく会話を続けさせることも出来ます。

 

より具体的な褒め方を知りたい人は、下記を参照してみてくだださい。

 

 

ネットナンパを利用して女性と打ち解ける練習を行おう

初対面の女性にこの方法を使うには、練習が必要です。

本当に初対面でよければ、道行く人に声をかけるナンパで練習するのをありですが、そんなナンパできるメンタルを持ち併せているのであれば、あなたはもう女性に困らない男性になっていることでしょう。

そこで練習にオススメなのがマッチングサイト。

 

マッチングサイトであれば最初のやり取りはメッセージで行うため、女性慣れしていない人も安心。

メッセージを利用してまずは打ち解ける方法をためしつつ、実際に女性と会って、デート経験やその先の女性経験を磨いていくのにも適していますよ。

 

そんな私がオススメするマッチングサイトを下記に掲載させ頂きます。

マッチングサイトはスマホ(PC)1台で、いつでもどこでも出会いを探すことが出来る現代の万能ツール。

無料入会登録でき、約1,000円相当の無料ポイントもついてくるので、まずは試しに使ってみることもできるのでオススメですよ。

 

 

女性をいじって女性の感情をコントロールする方法に「ネグ」と呼ばれるものがあります。女性慣れしてきたのであれば、一度お試しください。

 

 

多くの男性が勘違いしていることは、ただ優しいだけではだめですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です