社内恋愛は危険?デメリットとメリットを知って社内恋愛を楽しもう!

残念ながら社会人になると、とたんに出会いは激減します。

仕事が忙しい、遅くまで残業、休日は寝ているなどなどで、会社以外で人と出会う機会がなくなるからです。

女性の出会いが無くなってくると、いやがおうにも気になってしまうのが同じ会社の女性社員の存在でしょう。

 

一緒の仕事をしたり、たまたま帰りが一緒になったり、仕事以外のこともよく話すようになったりと、ただの仕事仲間が異性として気になり始め、そのまま社内恋愛へと発展するケースはよくあることです。

私がいる業界(IT)でも、社内結婚や社内恋愛している人たちは多く見受けられます。

しかし、そんな社内恋愛には大きなデメリットが存在しており、それによって中々前に踏み出せない人たちもいるのも事実。

たがデメリットがあるということは反対にメリットも存在しています。

今回は社内恋愛におけるデメリットとメリットを見て、社内恋愛するのを悩んでいるあなたの一歩をお助けさせていただきます。

 


社内恋愛におけるデメリット

社内恋愛にはデメリットがつきまといます。

恋愛するのにデメリットがあるのと思われがちですが、会社という場所は働いてお給料を貰う場所なので出会いの場所ではありません。

そのため社内恋愛にはデメリットがつきまとうのです。

 

社内恋愛がバレると面倒くさい

恐らく社内恋愛をするのをためらう1つが「バレると面倒」

私も色々な社内恋愛を見てきましたが、ほとんどの人が社内恋愛で付き合っていることを隠します(まぁバレるんですけどねw)

付き合っている人たちも薄々は気付いているでしょうが、自分たちから発信することはめったにありません。

 

いい会社であればバレたとしても、応援してくれたり、理解してくれたりとありますが、現実はそう甘くない・・・

噂好きの社員。冷やかす社員。ひがんでくる社員など様々。

 

特に付き合っていることを隠している(社員も知らない)と片方がいない飲みの席などで、

悪口や、仕事ができないなどの社内での評価を耳にしてしまうことだってあります。

 

また社内恋愛がバレて女性が社内でも評判の良い社員であればひがみから、

仕事を押し付けられる。

無視される。

「仕事をもっと頑張ってほしいな・・・」などの陰口をたたかれることもしばしば。

 

あることないこと噂されたり、仕事に影響がでたり、最悪の場合は彼女との関係が悪化してしまうことだってあります。

隠すも地獄。公表するも地獄。

社内恋愛がバレるということは、社内恋愛における最大のデメリットと言っても過言ではないでしょう。

 

社内恋愛の破局は最悪

社内恋愛におけるもう1つの大きなデメリット「破局後の関係」

恋愛は上手くいかない時が多いです。それが例え社内恋愛であったとしても・・・

 

もし社内恋愛後に別れたとしてもまた会社では顔を合わさなければなりません。

しかも同じ仕事になることだってあるため、お互いが気を使うは、周囲も気を使うはで、職場の空気は最悪・・・

周囲から言わせれば「何でおまえらのせいで俺達が気を使って社内がピリピリしてるんだよ・・・」

さらに悪い別れ方をした場合は片方が悪い噂を流してもう片方が会社に居づらくなり、そのまま会社を辞めざるおえない可能性だってあります。

 

またこれは破局後以外にも同じ状況は考えられます。

例えば前日、喧嘩をして仲直りせずにそのまま出社しているということです。

こうなると本当に周りは大迷惑です。

 

社内恋愛をしてもし別れるのであれば会社やその周囲に迷惑にならないように、円満に別れるようにしてください。

 

社内恋愛におけるメリット

しかしデメリットもあればメリットもあります。

次に社内恋愛におけるメリットをみていきましょう。

 

付き合うまで相手のことをよく知れる

社内恋愛は通常の恋愛と違います。

通常であれば、合コンや婚活パーティで知り合った女性とは、週1で出会って仲を深めていきますが、社内恋愛はほぼ毎日のようにお互い顔を合わせる環境があるため、深く相手を知ることが出来ます。

時間をかけてお互いを知ってもらう環境であるため、恋愛経験が少ない人でも成功をおさめやすいものとなっています。

 

毎日のように一緒にいられる

お互いの職場が違う場合は、家にいるときにしか顔を合わせることが出来ません。

しかし社内恋愛は毎日のように顔を合わせるため「忙しいから会えない」なんてことはまずありません。

この環境はまるで、学生時代を思い起こさせる関係といってもいいでしょう。

一緒にいることが好きな人ほど、社内恋愛は最高の環境といっても差し支えありません。

 

仕事を頑張れる

近くで彼女が見ている。そんな環境で仕事をサボることも、手を抜くことは出来ないでしょう。

彼女にいい所を見せる。

社内での評価を上げて認めてもらう。

恋愛は仕事への活力へとつながります。

しかしプレッシャーに押しつぶされないようにだけは注意してください。

 

社内恋愛は危険?

社内恋愛は見方によっては、最高の環境へとなりえることでしょう。

とにかく付き合っていることは楽しい事だらけなのは間違いありません。地獄なのはバレた時と、別れた時。

社内恋愛をするのであれば、デメリットとメリットを自分の中でちゃんと精査した上でどうするか決めてください。

 

バレるのが嫌だけど社内恋愛したいのであれば、とにかくいつも通りでいてください。

相手が彼女であっても職場では仕事仲間として接する。

帰りは一緒に帰らないなど、どこで誰が見ているかもしれないことを意識してみてください。

 

またバレた(公表した)からと言ってラブラブな関係を会社で見せつけるのはよくありません。

冒頭で説明しましたが、会社は仕事をすることろであって、恋愛をするところではないことを頭に叩き込んでください。

良識ある態度で社内恋愛は行わないと、会社に居づらくなるだけですよ。

 

これを読んで、

「社内恋愛はやっぱり怖いなー・・・でも出会いが無いな・・・」

と、忙しい社会人だからといって諦める必要はありません。恋愛できる環境は身近なところで、あなたのすぐそばに転がっているものですよ。

 

私がオススメするのはマッチングサイト。

通勤中、休憩中、昼休み、会社でもスマホ片手に恋愛を見つけることが出来ます。

気になる方は下記のオススメマッチングサイトを使ってみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です