モテる男になって彼女を作ろう! 【彼女の作り方完全版】

2016年に某掲示板にある内容が投稿される。

その投稿は私の女性との接し方に対して、感銘と衝撃を受けるものでした。

 

自然と実践していたものもあれば「なるほど!」と思う内容もあり、

私のマッチングサイトでの女性の接し方にも積極的に取り入れ、女性と出会る確率は大きくアップできました。

 

ちゃんとマッチングサイトを実践してるのにうまくいかない!

彼女を作りたいのにできない!

という方

女性と出会えてるけどその先に行かない!という方はこの記事を一度ご確認いただき、是非取り入れてみてください!

 


「恋愛」は感情ではなく「本能」

人を好きになる恋愛感情は、感情ではなく、

恋愛は空腹や喉が渇くのと同じ「本能」であるということ。

 

これが女性から「やさしいね」とよく言われても彼女ができない原因 であり、

女性の本能を刺激してない!!

女はこんな男が好き!」とか雑誌に載ってるような情報は、本能を刺激していない薄っぺらい情報でしかありません。

 

よくある「優しくて、誠実で、低姿勢な男が好き」 を、男性は間違った解釈をしています。

女性たちが求めているのは、王子様のような「格上」からの優しくて、誠実で、低姿勢であり、

セックスしたいがために下から見上げるような、哀願するような、懇願するような、 そんな「格下」のアプローチではありません!

 

女性は遺伝子的に、有能な子孫を後世に残すことが太古より刻まれています。

なので本能的に「キモイ」「無能」な男性とセックスして、子孫を残したいとは思いません

そのため女性の感情を刺激するのではなく、本能を刺激する必要があります。

 

男性は女性の中の順位を上げよ

モテない男性の行動パターンの1つとして「非モテコミット」というものがあります。

これは「1人の女性にしつこく執着し、振り向いてもらおうとあの手この手で必死に自分をアピールする」することです。

 

女性は有能な遺伝子を求めているため、できる限り有能な男性とセックスして子孫を残したいと思っており、

有能な遺伝子を持つ男性はたくさんの女性から人気があり、女性は本能的に有能だと感じとることができます。

つまり人気がない=誰からも見向きもされない=セックスして子孫を残したくない!と思われてしまうのです。

 

男性はあらゆる女性に興味がありますが、女性は順位の高い男性に興味があります。

なので女性は順位の高い男性に集中するのです。

だから男女のモテ曲線がクロスするとき、恋愛の世界が劇的に変化するため、男性は順位の低い男性になってはいけません。

 

金のあるところに金が集まるように、

モテる男性の所に女性が集まって、モテてセックスできるようになっていくのです。

 

そしてもう1つ、モテない男性の行動パターンとして「フレンドシップ戦略」があります。

最初は友達として近づき、親友になって、最終的に彼氏を狙う戦略ですが、

女性は男性を「男性フォルダ」と「友達フォルダ」に振り分けます。

ここで友達フォルダに振り分けられてしまうと、順位にすら入らず圏外扱い、そんな男性が告白してきたら「キモい」ではすまなくなります。

 

気になる女性がいる時は、友達として接するのではなく、できるだけ早い段階で順位がつけてもらえるに、

本能を刺激して友達ではなく、男性として認識されるようにしていく必要があります。

とにかく男性は女性の中で順位の高い男性を目指して、本能を刺激してあげましょう

 

モテない男性が彼女を作るには

①順位の低い女性を狙う

順位の低い女性、あまり使いたくない言葉で言うと「可愛くない」「美人ではない」「ブス」という風に思われているモテない女性

このような女性は本能の「有能」な男性を求めるより「一途」を求める傾向にあり、

「君だけに尽くすよ!」と一途さをアピールが成功すると付き合うことが出来ます

 

マッチングサイトでいうところの、あまりコメントやいいねがついていない女性にアピールするということです。

そのような女性は中々男性から連絡がもらえないので、比較的出会える確率が高いのも事実。

 

もちろん順位の高い女性、つまりモテる女性にはこの方法は補完的な役割が強くなります。

効果的に使うのであれば、自分が順位が高い男性であることを前提として、

「たくさんの女性から人気があるけど、俺は君だけを選ぶよ」の一途さのアピールが「格上」からの優しさになります。

 

②モテる男になる

モテる男に女性が集まるのが恋愛の本質なのであれば、順位の高い男になるということ。

マッチングサイトでも、たくさんの連絡やいいねをもらう男性はやはりそれだけ目立ち、相対的に女性からの連絡も増えます。

 

そのため順位の低い男性は無理やりにでもその中に入る必要があるため、モテる男を真似る、フリをする必要があるのです。

モテる男に共通しているのは「自信」と「落ち着き」。

イケメンは小さい頃からイケメンというステータスのおかげで、この圧倒的な自信が最初から身についているのです。

 

しかしこのモテる男の自信と落ち着いた振る舞いは人工的に作り出すことが出来ます

参考になるのは「ショーン・K

彼は高卒でありながら学歴を偽っていましたが、顔まで変えて手に入れたルックス、話し方、声、自信に振る舞い、雰囲気を努力で作り出し、世間を騙し、テレビにまで出るほどの男となっていたのです。

 

恋愛は分散投資

モテる男はたくさんの女性にアプローチする。

それだけ経験値を積み、本命の子をものにする近道にもなりますし、

1人の女性に執着してアピールし続けるのは、結果的に執着しすぎてキモいと思われたり、振られた時のダメージが大きすぎます

 

モテたいなら恋愛対象は分散しましょう。

分散することで振られた時のダメージを抑えつつ恋愛の経験を積み、1人に執着する男性が出すキモい雰囲気も出なくなりますので、

本命に堂々と大胆なアプローチを仕掛けられるようになります。

 

もし分散投資するほどの「出会いがない!」と言うのであれば、それはただの言い訳。

今のご時世、合コン、街コン、婚活バー、婚活サイト、マッチングサイトと出会いの場は転がっています

ただ私がオススメしたいのはマッチングサイト、何故なら出会いの数コストパフォーマンスが他に比べて圧倒的お得!

 

街コンが1回5,000円かかる場合、マッチングサイトは無料で登録できて、無料ポイントも1,000円以上ついてくるところもたくさんあり、

しかも、登録している人の大多数が出会いを求めているので、恋愛初心者の経験値稼ぎにはもってこいの場となっています。

 

出会いがないという人は、マッチングサイトを利用して恋愛を分散投資してみましょう。

 

女性を口説く3つの段階

女性が男性に落ちるまでにいくつかの段階があります。

Aフェーズ:女性の気を引く
Cフェース:信頼の形成
Sフェーズ:口説く

の3段階です。

男性はこのフェーズによって、やるべき戦略が変わっていきます。

この流れはマッチングサイトでも使える方法になりますので、是非覚えて女性とのやり取りの中に組み込んでみてください。

 

Aフェーズ:Attraction 女性の気を引く

女性と出会って、気を引きあなたに興味をもってもらう段階。

とにかくコミュ力トーク力で女性を楽しませることを考えましょう。この段階ではあなたに興味を持ってもらうくらいで大丈夫です。

 

とにかく重要なのが、下から行くようなヘコヘコするモテない男性の優しさではなく、格上の男性としてアプローチしていきます。

具体的にどうするかというと、

ディスる」つまりいじるということ。これはナンパテクニックの一つで「ネグ」と呼ばれるものです。

 

相手をいじることによって自己評価を下げてあげます。

ただしこの時に「嫌悪感を抱かせてはいけない」あくまで遊びの範疇でいじってあげてください。

 

有名なのが、可愛い(順位が高い)女性とご飯に行くときに、王将に連れて行くという方法があります。

これは順位が高い女性を、普段行かないフィールドに連れて行くだけで全く媚びない姿勢を見せ、相手を格下にすることができるというものです。

 

順位が高い女性は、おそらくおしゃれなレストランなどに連れて行ってもらうことがほとんどですが、

そんなとこに連れて行ってしまっては、女性の自己評価がますます上がるだけです。

なので普段中々連れて行かれない場所に行くことで相手の自己評価を下げ、興味を引かせるだけなく印象にも残ります

 

Cフェーズ:Confort Building 信頼の形成

Aフェーズでしっかりと女性に興味を持ってもらったら、次は女性との信頼を形成する段階。

信頼を構築するには以下の方法があります。

 

a. ペーシング・・・相手と話すスピード、息遣い、相槌のタイミングをあわせます。

b. ミラーリング・・・相手の仕草を気づかれないよう自然に真似する。相手が足を組んだら組み、首を曲げたら曲げ、相手が前のめりなったら前のめりになります。

c. バックトラッキング・・・オウム返し。相手が「~なんだ」と言ったら「~なんだね」と返す。「散歩が好きなんだ」と言ったら「散歩が好きなんだね」と返します。

相手の言った事実をそのまま返してもいいが、相手の話したことを「それは楽しいね」「それは嫌だね」と返したり、相手の話を要約して返したりも織り混ぜてみましょう。

 

このフェーズで最も重要なのが、男性は女性のカウンセラー兼インタビュワーになること、「傾聴力」つまり相手の話しを聞く力が必要になるのです。

有効的なのは悩み相談などを行うこと、

「○○大変じゃない?」のフレーズを使っていきます。○○の中には相手の職業や、それに関連することを入れておけば、勝手に悩み相談が始まります。

 

とにかくCフェーズでは徹底的な聞き役になります。

自分のことをアピールする必要はありません、聞かれたらさらっと応える程度で大丈夫です。

併せてこのフェーズで女性と話す際、声に感情を乗せることを意識します。

営業マンの教えるスキルの1つに「相手の心に届け!」と強く念じることがあり、これを意識してみましょう。

 

そして聞き役になるためには女性に質問していく必要があります。

「いつ休み?」「仕事は?」「趣味は?」ときいて一問一答するのはただの尋問なので女性にとっても苦痛です。

なので質問はどんどん掘り下げていきましょう。

 

例えば、

男性「仕事は?」
女性「看護師」
男性「へぇー、看護師かー。夜勤とかあるとスケジュール立てるのたいへんでしょ?」
女性「うん。大変だけど、夜勤明けでも遊び行っちゃうし」
男性「あ、明けでも行くんだ!元気だねー!怖い先輩とかいるの?なんか女社会って怖そう・・・」
女性「うん、ボスみたいなのはいるかなー」
男性「ボスいるんだ!じゃあ○○ちゃんも将来はボスコース?^ ^」

という感じで話題を掘り下げていくようにしましょう。

 

ある程度信頼が構築できたら、少し「」を出して「恋愛」の話しをしていっても大丈夫です。

ただしこの時も自信と落ち着きは崩さず、動揺しない余裕は持ち併せておきましょう

 

Sフェーズ:Seduction 口説く

Cフェーズで信頼を構築できたら、いよいよ女性を口説いていきます

信頼構築が出来ていれば、手を繋いでも即OKしてくれます。まずはこれで成功するかテストするのが吉です。

ダメだった場合は、「ごめん、フライングだね~」と適当ごまかして、再びCフェーズで信頼構築に戻りましょう。

 

このフェーズは「男」を出してガンガン行って、口説くことです。

ここで失敗を恐れて慎重に行くと逆に失敗します。この時恋愛を分散投資していると心に余裕が出るので、自信が付き堂々とアプローチできるようになります。

 

モテる男になって彼女を作ろう! 【彼女の作り方完全版】 まとめ

・恋愛は感情ではなく本能である
・弱い遺伝子に見せず、上から堂々とすること
・女性の中で順位の高い男、モテる男になること
・モテる男性は人工的に作り出すことが出来る
・恋愛を分散して自信と余裕を持つ
・3つ段階を経て口説いていく
・①女性を自分に興味を引かせる
・②女性との信頼を構築する
・③臆せずガンガン口説き落と

 

自信がないあなた、彼女が出来ないあなた・・・

まずはモテる男を目指して、たくさんの女性に対してガンガン口説いていきましょう

 

もちろん彼女を作るために実践するもよし!セフレを作るためにも実践するもよし!

リアルでもネットでも使えますので、マッチングサイトを使って彼女が出来ないあなた、これからマッチングサイトを使うあなた

この内容を頭の中に置きつつ、実践してみてください。

 

女性と最初に話すときに使用するいじり、「ネグ」はとても使えるテクニックの一つです。ただし中途半端な使い方は、女性を不快にさせるだけですので、しっかりと覚えて必ずら使うようにしてください。

 

当サイトオススメ優良マッチングサイト

 

モテる男性は雰囲気イケメンを目指しましょう。

 

男性ホルモンすら武器に変えていきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です