パブリックスタンド 出会える最新のナンパスポットに行ってみた

今話題の無制限にアルコール・ノンアルコール・ソフトドリンクが安く飲める、立って飲める最先端の出会えるバー

それがパブリックスタンド、通称パブスタです。

 

今や婚活バー、婚活パーティ、街コンをしのぐ男女が出会えて異性の彼女が作れる最先端の出会いバーとして世間にじょじょに広まっています。

 

もちろんパブリックスタンドに精通している人には、最先端のナンパバー、ワンナイトラブの出来るバーとして、

ナンパしたい男性、ナンパされたい女性が夜な夜な通うナンパスポットとして人気を博しているそうです。

 

そんなに出会えるのか!と興味津津だったので、友達と2人で潜入調査をしてきました!

 


パブリックスタンドとは?まだ知らない人は要チェック!

女性1,000円、男性が3,000円程度で、

17時~翌4時のおよそ11時間、時間無制限で飲み放題と、普通のバーに行くより圧倒的にリーズナブルで飲める場所、

それがパブリックスタンドです。

 

入店後はスタンプを押されるので、それを見せれば何度でも再入場可能に加え、

系列店であれば女性は無料、男性も1,000円程度で入場可能になります。

 

パブリックスタンドのより詳しい内容はこちらに細かく書いておりますので、ご一読してみてください。

 

 

パブリックスタンドの大きな特徴!

ここまで聞くと相席屋とどう違うの?

居酒屋がバーになっただけじゃないの?

と思う人もいるでしょうが、

パブリックスタンドと相席屋には大きな違いがあります。

まずはそちらを見ていきましょう!

 

パブリックスタンドは女性が完全無料ではない!

相席屋は女性が完全無料で飲めることが出来るお店ばかり。

これは無料で女性を引きこみ、それをまき餌として男性を有料として女性と出会わせるシステムだからです。

 

しかしパブリックスタンドは男性と同じく女性も有料です。(イベントやキャンペーンで無料の日が稀にあります)

相席屋のような完全無料の場合、出会いを求めている女性以外にもタダ飯食らいの女性が何人かはいます。

しかし有料とあるだけで、それだけタダ飲みを求めている女性はいなくなるので、男性としては出会える確率が大きく上がりますので、

この安心感はありがたいものだと思っていいでしょう。

 

パブリックスタンドは女性を自分で選べる場所!

相席屋に行くと、自分で気になる女性の席に移動しておしゃべりすることはできず、

店員さんに勝手に席を決められ着席させられます。

 

私はこのシステムに物申したい!もちろんお店の事情もわかりますが、

何でお金払ったのにこちらに選ぶ権利がないのか!

その点パブリックスタンドは、女性を好き放題選んで話しかけることが出来ます!

もちろんそれにはナンパする度胸!コミュニケーション能力!トーク力が必要になりますのでご注意ください。

 

パブリックスタンドは朝まで飲み放題!

普通なら1杯数百円~数千円のバーが多い中、一度お金を支払いさえすればお店が閉まるまで飲み放題です。

しかも一度入れば無料で再入場可能ですので、

・どこか別のところで女性をナンパして再入場する
・外でご飯を食べてから再入場する
・一度家に帰ってから再入場する

という行動を取る事が出来ます。開店時に入店して店外を中心として活動することができますので、計画的に行動すればとてもお得に飲むことが出来るのは、とても良いシステムだと思います。

 

パブリックスタンドには出会いはあるのか?

はっきり言って出会うことは可能です。

恋人探しから、友達探し、ワンナイトラブの相手探しなんでも来い!

 

加えて探すのであれば開店時間に行くのがオススメです。

時間帯で言えば開店時間(17時)~外食を終えてくる人たちが来る19時までの間になります。

 

女性の人数は少ないですが、男性に話しかけられていないフリーの女性が多くいます。

ある程度、夜が深まればフリーの女性は少なくなり、別の男性がナンパしているか、軽快なトークをしているの男女が増えていきますので、出会い目的で行くのであれば開店時間を狙いましょう!

 

次いで狙い目の時間は深夜帯、閉店時間前(翌4時)です。

この時間帯はまた女性が半額になるため、終電をなくした朝まで飲みたい女性の入店が期待できます。

 

それでもピーク時より女性の人数はかなり減りますが、

すでに終電時間を過ぎているのにまだいる女性は、1人で飲んでいるか、いい感じに酔っている女性になります。

ほろ酔い気分で、帰るという選択がなくなっている女性であれば、彼女にするというよりワンナイトラブできる可能性が開店時間時よりアップしております。

 

しかし前述の通り、ナンパする度胸!コミュニケーション能力!トーク力が必要になります。

またすでに女性と話している(ナンパしている)男性の間に割って入って会話するというのは、中々勇気がいる行動になり、下手したら迷惑行為としてお店側から出禁になる可能性もあるので、オススメできません。

 

実際に行ってみた!パブリックスタンドに潜入調査

それえは私がパブリックスタンドに行った時のことをお話しいたします。

 

パブリックスタンドという名前は風の噂では聞いておりました。しかし当時は関東にしかなかったので中々行くことが出来ず、「まぁいいか」程度で放置していたのですが、

時が経つにつれ、じょじょに、

「今一番出会えるらしいよ」
「新しいナンパの聖地」
「お持ち帰りできたよ」

という情報が耳に入ってくるようになり、「行ってみたい!」と言う気持ちがふつふつと湧き起こってきたのです。

 

ある時、仕事で東京に行くことがあり、仕事終わりの夜に東京の友達と一緒にパブリックスタンドに突入することに決定!

ひとまず近くのお店でご飯を食べて、2軒目ということでパブリックスタンドに行くことになりました。

時刻は夜19時過ぎ、渋谷にあるパブリックスタンドに潜入開始!

 

事前情報では、

入場制限がかかっている。

店外まで行列が伸びている。

店内では男女が超盛り上がっている!

と聞いていたのですが、平日だったからかな?

特に行列もなくすんなり入店、出鼻をくじかれた感じですが、店内に入るとけっこうな混雑ぶり!

 

店内はノリノリなBGMが流れていましたが、

客はそんなことに気にすることなく、異性や同性との会話に興じていました。

第1印章は「楽しそう!でもチャラいな~www」

 

見た感じ男性9:女性:1な感じで圧倒的に女性不足が目立ちました。

なので女性は男性と話しているのがほとんどですが、ほぼ全ての男性は男友達といるか1人でいるかの状況が目につきます。

 

なので私が入っていくと、

その余っている男性の視線が突き刺さり、がっかりした感じの視線に変わり、視線が飲み物に戻ります。

まぁそうでしょう、女性:1の割合しかいないのであれば、女性が入ってくるのを期待はするでしょうが、

男が入ってきたのであればその落胆もわかりますよ・・・

 

ひとまずお酒を頼んで、席を探しますがテーブルが見つからないので、

壁際に立って友達と会話しながら周囲を確認しました。

 

パブリックスタンドの男性客の傾向

年齢は20代~30代くらい。

平日だからでしょうか、仕事終わりでスーツ姿の男性が目立ちますが、そのような人たちは同僚、もしくは上司・後輩の人たちと来ているため、お酒を飲みながら談笑しています。

 

では積極的に女性に話しかけているのはというと、

チャラい系、髪型も色が凄いか、オシャレ坊主な男性が女性に話しかけていました。

あくまでお酒を飲むのを口実に、ナンパスポットで女性を口説いているチャラい兄ちゃんが積極的にナンパしており、

普段バーに飲みに来るような、知的な男性やおじさまといった人は皆無・・・

で気の弱そうな人たちが、女性に話しかけているチャラい兄ちゃんに対して恨めしそうな視線を送っている構図がそこにはありました。

 

本当に女性を口説くのに必要なのはナンパする度胸!コミュニケーション能力!トーク力だと私は再認識しました。

 

パブリックスタンドの女性客の傾向

こちらも年齢層は20代~30代くらい。

比較的きれい系な女性が多く、極端にブサイクな人はいませんでした。

イメージとしてはパリピな女性。

ノリがいい感じが遠目からでもわかり、女性は男性よりリーズナブルな値段で無制限飲み放題ということもあり、ほぼ全員がお酒が強い印象でした。

 

パブリックスタンドで女性に話しかけてみる

入店から30分経過・・・

 

店内を観察していくつかわかったことがあります。

まず女性はだいたい2人以上で来ており、1人で来ている女性はほぼ0に近く、

そのため男性も2人以上で話しかけないと、切り口としては難しい感じがしました。

 

しかし全体的に女性が少なく、その女性も既に男性とおしゃべりしています。

そして男性が離れて女性がフリーになると、それを狙ったハイエナ男性がすぐさましゃべりかける流れが構築されていました。

なのでナンパ目的の男性はギラギラと目を光らせ、その周辺の空気はピリピリしている感じが見て取れます。

 

入店から1時間、ようやく2人組みの女性に話しかけることに成功!

友達と私で1対1で話せる形で色々会話を開始します。

「いつからいるのか?」
「ここははじめて?」
「仕事は何か?」
「出身地は?」
「お酒は何が好きなのか」
「友達とはどういう関係」

よくある感じでお互い質問し合って盛り上がります。

 

40分くらい会話したのでしょうか、女性たちはそろそろ行くと言って私たちから離れます。

時間は夜21時を過ぎており、気が付けば店内はさらに人が増えた感じがしました。

男女比もさきほどの男性9:女性:1から、男性7:女性:3くらいになっている感じです。

 

お酒を再注文しつつ、また女性を探します。

女性比も増えていますが、それでも男性比率の方が多いですが、なんとか10分後にはまた女性と会話を開始します。

 

けっこう美人な女性でしたが、肉食系女子でしょうか、

グイグイくるのが会話の端々からも読み取れます。

しかしあまりにグイグイ来るその圧に押されて、私は友達を連れて一旦トイレに退避してしまいました。

すでに店内は超満員、トレイも長蛇の列が出来ており、トイレに行って帰ってくるだけで10分近くはかかってしまいました。

 

戻ってくると例の肉食系女性は別の男性としゃべっています。

そりゃあ10分もトイレに行っていればそうなりますよね・・・

時間も22時を過ぎていたので、いい頃合いだと思い友達と2人で店を出ることに、

およそ3時間の戦いは終わりを告げました・・・

とりあえず立ちっぱなしだったので、足腰が痛いです・・・

 

しかし私は最初から女性と出会う目的というより、パブリックスタンドを知る目的でしたので、

ミッションはクリアできたといっても大丈夫じゃないでしょうか。

 

パブリックスタンドはどんな人にオススメなのか!

とにかく「イケメン」で「ナンパ大好き」で「コミュ力」「トーク力」があり、最低でも「2人」以上で入店できる男性は、

パブリックスタンドの出会いに適した男性だと思います。

 

もちろんお酒を飲みにいくだけでも全然OKですが、

個人的には立ちっぱなしはちょっとつらい・・・

それが気にならないようにするには、友達と行ってしゃべるか、女性をナンパしてしゃべる必要がありました。

 

あとトイレは大行列になるので、飲み過ぎてトイレから戻るまでに時間がかかってしまうと、女性が別の男性に取られている状況にもなり、

安く飲みに来たのに、飲むとトイレに行きたくなるので出会いの確率が減るという矛盾が生じてしまっています。

 

パブリックスタンドの雰囲気が無理、出会えなかったという人には

そういう人に私は「マッチングサイト」をオススメします。

何故ならナンパが苦手な人でも、気軽に女性に話しかける(メールする)ことができるので、最初の1歩がとても入りやすいからです。

 

あとナンパ慣れしたちょっとパリピな女性より、真面目や趣味趣向が合った女性を探すのであれば、

やはりマッチングサイトは最強のツールだと思います。

 

俺イケメンでもないし、ナンパする度胸もコミュ力もトーク力も低いし、一緒に行ってくれる友達もいない・・・

という人こそ!マッチングサイトはオススメできる出会いの場です。

 

パブリックスタンドは普通のバーに比べれば安い分類ですが、それでも3,000円はかかります。

マッチングサイトは無料で登録でき、無料ポイントもついてくるので最初は実質0円から開始できるので、お試しで使うことが出来るので本当にオススメ!

 

もしマッチングサイトもパブリックスタンドと同じく3,000円を使うことを想定した場合、

パブリックスタンド
出会える女性人数:20人程度
話せる女性人数:0~4人程度

マッチングサイト
出会える女性人数:1,000人以上
話せる女性人数:10~20人程度

という感じになります(個人的見解です)

 

こう見てもマッチングサイトは圧倒的です。

もちろんナンパ力があれば手っ取り早いのはパブリックスタンドですが、

マッチングサイトも慣れさえずれば、手っ取り早く会うことは出来ます。

 

 

私としてはパブリックスタンドに一度行ってみるのもいいですが、並行してマッチングサイトを使うやり方がオススメです。

人間の時間は有限です。限りある時間を有効活用して、年齢を重ねる前に経験を積んでおくほうが知見を広げることが出来ます。

 

マッチングサイトは、通勤時間、寝る前などのちょっとした隙間時間にスマホから使うことが出来るので、まずはマッチングサイトに登録してみてください。

 

パブリックスタンドで出会うのであれば、ナンパスキルは必要不可欠です。

ただストリートナンパや、普通のバー、相席屋などに行くよりは格段に出会いの可能性は高いですが、その分ライバルも強力になっています。

パブリックスタンドに入店してみた私の感想として、安く飲むのであれば普通のバーに行くより全然いいですが、

出会いを求めているのであればパブリックスタンドはオススメできないということになります。

 

私はやはり、自分のペースで時間の隙間で女性とやり取りをして仲良くなっていけるマッチングサイトをオススメします。

 

手っ取り早くモテるためにテストステロンを増やしましょう。

 

まずは雰囲気イケメンを目指すのもいいですよ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です