ネグと呼ばれるいともたやすく女性を落とせるテクニック知ってます?

ナンパ師とよばれる、ナンパを生業にしている人が良く使うテクニックとして、ネグというものがあります。

ネグとは、「いじり」のようなもの。

女性に対してからかったり、あえて否定や無視したりすることで、女性の興味をこちらに向かせるナンパ師やホストがよく使うテクニックになります。

特に褒められて育ってきた女性。美人。お嬢様。などに効果テキメンなモテるテクニックです。

 

例えば、

「髪型可愛いね。俺は短い方が好きだけど」

「モデル体系だね。胸は全然ないけど」

「いいおっぱいしてまんな!」

「その白黒ボーダーの服、似合ってるよ。どこの刑務所から出所したの?」

「君可愛いね。地下アイドルにいそう」

「君可愛いね。整形でもしたの?」

などがあります。

 

これだけ見ると「ディスってるの?」「悪口じゃない?」と思われるかもしれません。

しかしネグの本質を知れば、ネグがいかに有効かが分かるかと思います。

今回はネグについて解説していきますので、最後まで読んでみてくださいね。

 


女性を落とすテク ネグの効果を知る

 

ネグ最大の効果は、自分の立ち位置を女性と同等かそれ以上にすることにあります。

優しい男性はモテない。というのはこの立ち位置が女性より下になっているから他なりません。

 

美人な女性、可愛い女性はその容姿ゆえ様々な男性から褒められてきているはず、むしろ褒められ慣れているはずです。

そのため美人な女性、可愛い女性ほど「私は褒められて当然」という性格になってしまいます。

優しい男性には慣れっこですし、媚びて下出に出てくるような優しさの男性は、最初から眼中にありません。

 

そんな女性たちをいじる。無視する。否定する。なんてことをしてみてはどうなるでしょうか?

女性はいつもと違う男性の態度に「え?」となります。

最初はそんな男性の態度に怒るかもしれません。焦るかもしれません。

そして「この男は私を褒めないなんて、ただの男じゃない!」なんてことを思い、それを恋と勝手に錯覚してしまいます。

この時点で男性の印象は女性に残りますし、女性から見てこの男性は格下ではなく、自分と同等かそれ以上の関係になり、これこそが、恋人以上の関係に発展する最初のつかみになるのです。

 

ネグを使うタイミングは第一印象が重要

 

はじめて会う女性に対して、

「可愛いね」

なんてありきたりの言葉を言ってしまっては女性の印象に残りませんし、例えLINE交換をしたとしても友達止まりで終わってしまいます。

 

大事なのは最初。つまり第一印象が大事だということです。

この第一印象のタイミングで優しさを出すのではなく、ネグを使ってください。

 

最初は怒られてもいいです。嫌な奴と思われてもいいです。

逆にそのほうが後で優しくすることで効果を発揮します。

俗に言う、悪い奴が急に優しくするとコロっといってしまう不良はモテる理論です。

 

とにもかくにも初対面の女性に対して興味を持ってもらう、印象に残ってもらうためには優しを振りまくより、まずはネグを使って女性に興味を持ってもらってください。

このネグという方法はモテるための活用できるテクニックだということを覚えておきましょう。

 

女性を落とすテク ネグを使うべき状況

 

このネグというテクニックは、どこでもいつでも使っていいものではありません。

使いどころを間違えば女性から「嫌い」の印象で終わってしまう可能性もあります。人格否定や悪口ばかり言う男性はモテません。これはネグではなくただの悪口、ディスりになっているから他なりません。

 

まず使いすぎはダメです。本当に最初の第一印象を与えるタイミングで使用するのがベストです。

また信頼を形成しているタイミングであれば、都度都度挟んでみてください。もちろんここでも使いすぎは厳禁。

最もやってはいけないタイミングは信頼形成後、女性があなたのことを好きになっている段階での使用になります。

このタイミングで使用してしまっては、「私のこと全否定されてる・・・嫌な奴」なんて印象になってしまうからです。

 

また第一印象以降の注意点としては、相手より上に立場になっているタイミングで使うのがよりベストになります。

考えてみてください。あなたの同僚、もしくは後輩から、いじられる。否定される。無視される。

殺したくありませんか?

そこまで殺伐としなくても、イラっとはしてしまいませんか?

 

女性もそこは同じです。

自分より同等か格下相手に言われてしまうと「なにこいつ?」ってなってしまいます。

なので、あなたは第一印象で同等以上に思ってもらい、それ以降の出会いで女性より格上にまで昇格しておいてください。

使うべき相手は褒められ慣れている女性。悪く言えば高飛車。自分の価値を理解している女性に使用すること。

 

そして言う時は「笑顔」を忘れずに。

冷たく言ったり無表情で言ってしまうと本当にただの悪口に聞こえてしまいますので、笑顔で言うことで冗談ぽくも聞こえるようにすることも大事になります。

 

ネグは毒にも薬にもなる諸刃の剣だと思ってください。

そのために使用するタイミング・相手・表情・言い方には気をつけておきましょう。

 

ネグをマスターするための特訓方法

 

ネグは一歩間違えれば大変なことになります。

しかし女性を口説き落とすには、ネグはこの上ない方法にもなりえまるため、使わない手はないでしょう。

 

女性の印象に残る。興味をもってもらう。まずこの段階に到達しなければ女性を口説くことなんてできません。

まずは無視されるのではなく興味をもってもらうこと。例えそれがマイナスイメージからでもです。

 

むしろそちらのほうがこちらには有利に働くことがあります。

少女漫画や学園ドラマにおいて、王子様タイプの男性はこのネグをよく使っています。

最初は女性を褒めたり優しくしたりせず突き放します。女性も「なに!アイツ!」みたいことでマイナスなイメージになりがちですが、その印象から内心はいつも考えるようになり、いつしか恋愛に発展していくというお約束の展開ですが、これこそがネグになるのです。

最初はいがみ合う中でもいいです。ひとたび和解するとマイナスxマイナスの掛け算によって一気にプラスに転じるようになります。

 

そして、ネグをマスターするには特訓は必要不可欠。

しかし女性に対して、面と向かっていきなり使うのは気が引ける。大変なことになったらどうしようと思う人もいるでしょう。

そんな人にオススメの特訓場所なのが、マッチングサイトになります。

 

マッチングサイトであれば最初は顔を突き合わすことはありませんし、最初のやり取りもメッセージからになりますので、心理的にも安心できますので特訓にはもってこいです。

そしてネグはメッセージにも流用できますので、言うのが怖いと言う人はまずメッセージで特訓してみてください。

 

例えば、彼氏募集中の書き込みがあった場合、

「こんにちは。彼氏募集中って書いてあるけど、そんな写真の撮り方じゃできるのもできないよ?」

なんて、ちょっと挑発的なメッセージを送ってみてください。

そうすると反論返信があなたには届くことがあります。女性は感情的なため、挑発に対して無視することが苦手な生き物です。ついつい感情的に返信してしまいがちになります。

 

悪い印象ですが、女性には印象に残りますし、何より返信があったということはこれからもやり取りが続けられるということにもなります。

 

特にマッチングサイトはついつい優しいメッセージを送りがちです。

女性からしてみれば、そんなありきたりなメッセージは飽き飽きでしょう。なので珍しいメッセージ、挑発的なメッセージ、印象の残るメッセージ、返信したくなるメッセージとして、ネグはとても有効な手段になりえます。

 

マッチングサイトは男性有料、女性無料で使えるシステムのため、多くの女性がそこにはいます。

なのでネグの特訓にはもってこいの場所でもあり、そのまま出会って彼女に発展しても問題ありません。

 

それに男性有料は、質の低い男性を振い落とすよい障害になっているため、意外とバカにはできませんよ。

それに1カ月、3,000円~5,000円程度あれば特訓には十分ですし、複数の女性とも出会うこともできるので、合コンや街コンに行くより安く可能性のある場所だとも言えます。

 

出会いがほしい!

ナンパがしたい!

彼女がほしい!

なんでもOK!それが実現できるのマッチングサイトになります。

 

下記に私がオススメするマッチングサイトをご紹介しておきます。

とにかく女性の数が多いのが特徴で、登録自体は無料ですし、無料ポイントを1,000円相当ついてきますので、まず自分に合うか試してみるのにも使えて、大変お得ですよ。

 

是非、ネグをマスターして女性を口説き落とすためにも、マッチングサイトを使ってみてください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です