社会人に出会いはない!?社会人の彼女の作り方教えます!

社会人になると出会いの数は、ビックリするくらいなくなります。

これを読んでいるあなたもそんな経験、もしくは今その状態なのではないでしょうか?

 

私も元々オタクだったので学生時代、女性と付き合った経験はないです。だから二十歳を過ぎても童貞でした・・・

でも仲良くなる女性は少なからずいましたが、社会人になると本当になくなります。

 

学生の時は学校にいる女性も多く、学校自体夕方までには終わって、サークルがあったり、休みの日も趣味などに時間を費やせるほど、体力も無限にあった時代。

しかし社会人になると、

・出会いの場が職場のみ
・職場に女性が少ない
・職場に好みの女性がいない
・仕事が忙しく出会いがない
・休みの日はずっと寝ている

下手したら給料も少なく、残業や仕事で疲れもストレスも溜まり、そのせいで休みの日はずっと寝ている・・・

 

こうなるともうこのループから抜け出せなくなり、

出会いを求める、彼女を作るなんてことはできなくなります。というよりどうでもよくなります・・・

 

そして仕事が落ち着いき、彼女がほしいと思った頃には、

頭髪は抜け落ち、年齢を重ねて出会いの幅が大きく減ってしまっているのです。

 

なので!

後悔する前に、社会人でも出会いを求めて彼女を作っておきましょう!

 


社会人で出会いがない人は意外と多い

少子高齢化時代!

日本の20代男性の彼女がいない、未婚率は年々上昇しています。

 

理由としては女性の社会進出や、女性の強さが男性を上回ってきているからであり、

自分に自信のない、ネガティブな男性はどんどん淘汰されていきました。

そして草食男子という言葉まで出てくる事態となり、男性の彼女いない率、未婚率はますます増えているのです。

 

その余波は学生といった子どもたちにも浸食して行きました。

恋愛を知らない男性が増え、恋愛弱者のまま社会人を迎え、女性の接し方がわからず彼女がいない人が増え、

こうして負のループが完成して行くのです。

 

そう今の時代、金融格差に加え、恋愛格差という言葉が生まれるくらい彼女がいない男性が増えています。

だからといって「俺も彼女なんていらない」なんて、諦めるなんてもったいない!

 

それだけ彼女がいない男性が多いのであれば、彼氏がいない女性も多いということです。

ここを狙わない手はありません!

 

そこで今回は出会いがないという社会人諸君に向けて、彼女の作り方を教えます!

 

社会人に出会いがない理由

最初にまとめましたが、社会人に出会いがない大きな要因は、

・出会いの場が職場のみ
・職場に女性が少ない
・職場に好みの女性がいない
・仕事が忙しく出会いがない
・休みの日はずっと寝ている

となります。もう少しこのあたりを深堀りして出会いない理由を分析して行きましょう。

 

職場にしか出会いの場がない

社会人になれば日の大半、週の大半、月の大半を会社で過ごすこととなります。

そして女性の多い業種や大手ではない限り、女性の社員は少ないものです。

 

学校でさえ男女比が50:50になるなんてことはないでしょう。

それは会社でも同じで、男性50人に対して女性5人とかあります(私の2個目の会社がこれでした)

そこが男性しかいない職場であればさらに絶望的(私の1個目の会社がこれでした)

 

そんな月の大半を過ごす場所で女性が少ないのであれば、彼女を作ることは難しく、

もしその中で可愛い女性がいた場合、会社の上司と彼氏、学生時代の彼氏といる、同期と既に付き合っているなど、

そんなオチがあなたを待っています。

 

しかし社内恋愛には色々デメリットもつきものです。

付き合っているのを隠したり、コソコソして付き合ったり、バレたらバレたで周りからいじられる、

また喧嘩したり、別れたりしたらそれはそれで気まずいし、周りも気を使うなどデメリットの方が多い気がします。

はじめはいいかもしれませんが、仕事のストレスに加え、職場恋愛のストレスも加わると心身ともに疲弊することこの上ありません

 

社会人には出会いの時間なんてない

平日は仕事、休日は家から出ずに疲れて眠ってしまう・・・

彼女がいない人に限って「忙しい」「時間がない」を言い訳に彼女を作らない状況になっていませんか?

 

もちろん帰りが遅ければ、何もしたくありませんし、

折角の休み日は自分の好きなことをしたい!てこともわかりますが、

本当に彼女がほしいのであれば、やはり時間がないを言い訳にして、家でゴロゴロしていては彼女なんて出来ません。

 

彼女の作り方がわからない

仕事に忙殺され、休日は自分の時間に当ててしまうと、

いつしか彼女の作り方がわからなくなり、さらには出会う方法さえわからなくなっていきます

 

それに大人と子供(学生)では恋愛のやり方は違います。その経験をせずに歳を重ねてしまうと、

中年の男性が古い知識や、下手くそな恋愛観で女性に近づき「キモ」と言われて一蹴

そして気づ付いたあなたはまた、恋愛を諦め家に引きこもるのでした・・・

 

また「彼女がほしい」と思った時には、また歳を重ね、経験の少ない古い恋愛知識でまた玉砕するのです。

 

社会人が出会うための心構え

社会人が女性と出会うには、あなたの行動力が肝心となります。

もちろん行動力に加えて、あなたの魅力、女性に対してのアプローチ、優しさなどを発揮して行けば、

おのずと女性と出会って彼女を作ることも出来ます。

 

ライフスタイルを改める

休みの日は家でゴロゴロしていては、彼女を作る前に女性と出会うことすらできません。

なのでまずはあなたの生活環境を変えていく必要があります。

 

やはり彼女がいる男性・・・

つまりモテる男性は「活動的」です。

 

休みの日はアウトドアの趣味を持っており、

外に出かけたり、スポーツしたり、ジムに行ったり、バーに行ったりと、精力的に活動しています。

その過程で出会うってこともありえるでしょう。

 

何より外に出て活動的になるだけで話題性も増えるため、

女性と会った時に会話のネタに困らないのは、女性と出会う中で非常に重要なことになります。

 

仕事以外何もないと思っているあなた!そんな考え方でいると、人生の限りある時間を無駄にしていますよ。

出会いの場数、恋愛スキルを磨き、研ぎ澄ますためにも、あなた自身のライフスタイルの改善をオススメします!

 

私のイチオシはやはり「運動

自分に自信がつきますし、健康的な身体になり、体力がつくため仕事の疲れも軽減でき、筋肉がつくとスタイルも良くなり言い事尽くし!

 

ジムに行くだけならシューズと服装、会費だけですむため「趣味」としても、安上がりですし、

マラソンやジョギングだったら、本当にシューズと服装だけでできるため、超安上がりの趣味になります。

 

運動は身体・体力面を強化できるとともに、嫌なことがあった時やストレスが溜まっている時に、いいストレス発散にもなりますので、「運動」をライフスタイルに組み込むことを強くオススメします。

 

恋愛に積極的になろう

恋愛に対しては全体に「受け身」になってはいけません。

受け身になっていいのは、はじめからモテる男性だけです。

 

モテる男性は容姿端麗、つまりイケメンだったり、お金もちだったり、スポーツ万能だったり、明るく、べしゃりもすごいと何かしらのステータスが備わっています。

女性からアピールが来る男性は、女性と付き合い経験値も豊富となり、そのまま恋愛スキルがアップしたまま社会人となるため、

いくつになっても、出会いにも彼女にも困る事はありません。

 

私も学生の時はクールで寡黙な男性がモテると勝手に思っていました(たぶんFFのクラウドやスコールが当時流行っていたのでその影響です・・・)

そのために「受け身」でいた私は学生時代、彼女なんてできるはずもありません

 

ブサイクだったり、貧乏、運動音痴のステータスを持った人は、「受け身」ではなく「積極的」になる必要があります

 

モテる男になろう

ライフスタイルを変えて活動的になり、出会いの可能性と、恋愛に積極的になったのであれば、

あとはモテる男になることで社会人でも出会って、彼女を作ることができます。

その方法とは・・・

 

女性の「本能」を刺激すること!

女性に優しくすることは大事ですが、男性は間違った優しさで女性に接している可能性があります。

よく雑誌に載っているような「女性はこんな男性が好き!」のような、薄っぺらい情報を信じて実践しているあなた?

 

そんな誰もが実践している方法では、少しモテる男にはなるかもしれませんが、+ステータス(イケメンなど)を持った男性にはいつまでたっても勝てません。

 

本当に彼女にしたい女性があらわれた時、誰よりも1歩2歩、それ以上先にいることができれば、

いともたやすく彼女を作ることができる男になります

 

では女性がほしい本当の優しさとは?

それは「本能」を刺激する「格上」の優しさです。

 

セックスしたいがために下から見上げ、哀願し、懇願するような、そんな「格下」のアプローチではなく、

女性たちが求めているのは王子様のような優しくて、誠実で、低姿勢の「格上」で「本能」を刺激するアプローチを求めています。

 

社会人が出会える場所7つ

さぁ出会う心構えができたあなた!次は女性と出会える場所に行きましょう!

家と職場の往復だけで出会いがない人は、必然的に出会える場所に行く必要があります。

 

時間があるなら仕事終わりにでも、次の日が休みである週末、休みの日などに出会える場所におもむきましょう。

では実際どこにおもむくかということを私の経験談をもとに解説していきます。

 

バー

お酒を飲みながらお客としてやってくる女性を狙います

もちろんお店の店員さんでもいいですが、私のような陰キャが行くお店ではありません・・・

 

やってくるお客さんは男女ともにひと癖もふた癖もある人たち、

しかもそこから女性を口説く場合はナンパ、つまり話術は必須事項になります。

 

それに女性が出会い目的で来ている人とは遭遇したことはありません・・・

彼氏いない女性は何人もいましたが、目的は店員さんにその愚痴を話している人たちばかりでした。

 

結婚式

出会うことなんてあるんですかね?

女性はいても出会いはありません。それは何故か!

 

女友達が結婚する場合は、女性の参加者は彼女候補として期待できますが、

まず新郎新婦のご厚意?でテーブルが一緒になることがありません。たぶん周りに気を使ったり、会話に困らないようにした配慮だと思います。

 

それに主役は自分ではなく、まぎれもなく新郎新婦です。

参加女性の視線は参加者より、主役に目が行きます。

 

なのであなたがどれだけ式場で目立っても、主役を食うことはできませんので、ここは素直に友人の結婚をお祝いしましょう。

 

パブリックスタンド

今話題の安くて無制限でアルコールが飲める最先端の立ち飲みバー

パブリックスタンド、通称パブスタで出会いを探します。

 

運営会社自体が「相席屋」などを展開する会社のため、出会いやナンパを容認しております。

 

入店時間によってはさらに料金が安くなり、

再入場や系列パブリックスタンドにハシゴできるなど、画期的なシステムのおかげで、

ここだけで飲み歩きが出来るぐらい、女性は男性より圧倒的にリーズナブルで飲めるため、

女性も多く出会いは期待できます。

 

ただしナンパ前提の出会いにはなりますので、ある程度のトーク力とコミュ力は必要になります。

パブリックスタンドの詳しい内容はこちらをご覧ください。

 

婚活バー・出会いバー

女性は格安(1,000円以下)で飲めるのが特徴です。

そのため飲み目的で来ている女性客が多く、普通のバーに行くよりは女性はいます

 

そのため男女が出会って交流することができますが、いくつか問題点があります。

店員が男女のペアを決めるので好みじゃない女性や、趣味趣向が合わない女性にペアにされると地獄。

女性は1,000円以下で飲めますが、男性は4,000円近くかかる。

自分のペースで会話できないのでしんどい・・・

バーと銘打っているのにほとんど飲む時間がない。

など、

 

はっきりいって問題点のほうが目立ちます。

それに女性側も安く飲みに来ていたり、飲み友達を探していたり、店員さん目的で来ている人などがほとんど、

出会えると思ってやってきた初心者はお金と体力を取られるだけでで終わります。

詳しい体験談はこちらをご確認ください。

 

婚活パーティ

自分の趣味趣向の男女が集まるパーティに参加して出会いを求めます

 

事前登録(無料)とパーティの参加費さえ支払えば誰でも参加でき、

婚活バーなどと違って、女性も出会い目的で来ているので、彼女が出来る可能性は高いです。

 

しかしここでも問題点があります。

女性の参加者が2人だろうが、10人だろうが、連絡先交換、つまり彼女候補となる女性はたった1人です。

 

最終的に男女がマッチングすれば連絡先ゲット!になるのですが、人数が多ければ多いほどその可能性は低くなり、

ここで大切になってくるのが、見た目や積極性などが重要になってきます。

 

やはり見た目や自信のない人ほど、マッチングできずに収穫なしで帰る人がいまいた。

料金は3,000円~4,000円ほどですが、それだけ払って成果なしもあるので、あまりオススメできません。

 

詳しい体験談はこちらをご確認ください。

 

交流会・セミナー

業種によるかもしれませんが、私の業種には業界自体を盛り上げるための交流会、技術を披露、プレゼンするセミナーなどがありますので、そこにおもむいて出会いを探します。

 

同じ業種ということである程度話す話題もあり、会社同士の交流もできますので、そのまま一緒に仕事する関係も築けて会社的に嬉しいかもしれません

 

しかし何故かそういう場所は女性の参加率が異常にありません・・・

ほとんど男性・・・

女性は社外でそれほど仕事の幅を広げたくないのでしょうか・・・

 

ワンチャンあるとすれば、会社同士が仲良くなってそのまま会社同士の合コンという形に持っていく必要がありますが、

労力もかかるし、何かあった時に面倒くさくなります

 

というよりそんな形で合コンに持って行けたことも、出会ったこともありません・・・

 

合コン

数十年前から続く出会いの最先端だった出会いの方法

 

交流会から合コン・・・

友達繋がりで合コン・・・

バーで知り合った人を介して合コン・・・

 

合コンに行くまでの流れは活動的に行動していれば、そのチャンスを掴むこともあるでしょう。

私も色々して2回ほど合コンに参加することが出来ました。

 

しかし勝つのはべしゃりがうまい男性よりイケメン、もしくは大手企業に勤めているなどステータスがやはり第1印象になるため、

そこから挽回して行くのは中々難しいものです。

 

それに出会いの幅が広がっている今の時代、合コンはもう時代遅れ・・・

現在、合コンに参加する人は情報弱者となった結婚に焦っている人など必死さが伝わってきて、しんどいものがあります。

それでも出会いを求めているのであれば、合コンに参加するのはありですが、私はもういいです・・・

 

趣味の場で出会う

趣味の集まりに行って女性と出会うというもの。

 

例えば筋トレが好きならジムで出会う。

テニスが好きならテニス場、

ゲーム好きならゲーセン、

 

などなど共通の趣味で出会うことは、最短距離で仲良くなれる最高のステータスです。

外見が気にいって付き合ってけど、趣味趣向が全然違うから別れるというカップルは多く見てきました。つまり趣味趣向が合うだけで長く付き合って結婚までいける彼女を作れる確率は、非常に高い傾向があります。

 

しかし昔からやっている趣味ならともかく、今から何かしらの趣味をやろうとするとお金も時間もかかってしまいます。

もちろん初心者として行って仲良くなるというのも手ですが、

 

その趣味の場に女性がいなければ出会いの可能性はほぼ0

いたとしても少なければそれだけライバルが多いものです。

 

趣味の選定を間違えば、趣味の場では永遠に出会えません

趣味で簡単に出会うのであれば、最初から女性が多い趣味を狙いましょう。

 

例えば料理、岩盤浴、カフェ巡り、ヨガなど、

そういう趣味を狙って、女性と出会うことがあるかもしれません。

 

街コン

合コンの進化版と言っても差し支えないんじゃないでしょうか。

街が開催・主催している合コンとという感じで、一般的な合コンが男女比3:3くらいだとしたら、街コンは少なくても数十人、大型の街コンになると数千人規模もあるぐらい、もはやイベントといった出会いの場になります。

また開催地によっても参加者のレベルや数も違ってきて、やはり大きな街は女性レベルも数もかなり期待が持てる半面、地方になってくると開催数も期待できない場合も出てきます。

 

しかしあくまで街コンは主催者がいるイベントのようなもの、そのため参加費用は普通の合コンや飲み会に比べて割高になっており、女性は3,000円~、男性は6,000円~あたりが相場、高いと相場に+2,000円以上なんてものもざらに・・・

またあくまで街コンの場を提供しているので、「あとはどうぞ」という形で放り出されますので、トーク力・コミュニケーション能力は必須となります。

 

出会いの数はかなり期待できますし、ほぼ大きな街では毎日開催していますので、仕事帰りに寄ることだって可能です。

ただ私は1回の値段の高さが気になっており、1回で女性と仲良くなればいいですが、中々そうもいかないから毎日開催して主催者がウハウハなのでしょう・・・

 

ナンパ

昨今の出会いの中では最高難度の高さと思って頂いてもいい出会いの方法になります。

何故難易度が高いと言うと、

・声をかける勇気
・トーク力(アドリブ力もいる)
・コミュニケーション能力
・断られても折れない心

が必要になるからです。

そしてナンパには大きく分けて2つの方法があります。

 

1つ目はストリートナンパ

つまり外を歩く女性に声をかけてご飯に誘うのが一般的な方法。

あなたの好みのタイプが一目でわかる、社会人であれば帰りにできるといったメリットがありますが、そのメリットを凌駕するほど「声をかける勇気」や「断られても折れない心」というデメリットがあり、一筋縄ではいかないのも事実です。

 

そしてもう1つがネットナンパになるのですが、私はこのネットナンパを大変オススメさせていただきます。

 

出会いがない社会人が女性と出会って彼女を作る最適な方法

社内恋愛では色々とリスクがあると私は考えています。

では活動的になって社外に出会いを求めても、色々障壁があったり、選択を間違うと中々出会えない、出会いを求めているライバルが多いなど、

お金と体力をすり減らして諦めの境地に至ってしまいます。

 

そこでススメなのが「ネットナンパ」中でもマッチングサイト!

マッチングサイトの良い所は、

・会社に行く時、帰る時、寝る前、休みの日に家にいても出会いを探すことが出来る。

・共通の趣味の人を簡単に探せる。

・あなたの近場で出会いを探せる。

・メッセージを送ってやり取りを行うので人見知りでも全然大丈夫。

・探すだけならほぼ無料でできる。

 

それにマッチング系は彼女を作る以外にも、趣味友達、飲み友達を作ることだってできる出会いの幅が大きいのが最大の特徴。

しかしマッチング系は本当に出会えるのっていう人は多いでしょう。

でも心配はありません!

 

最適な優良マッチングサイトを使うことで出会うことは出来ますので、

初心者の方は大手が運営する、出会える優良マッチングサイトを使うのをオススメします。

 

社会人に出会いはないのか!社会人での彼女の作り方 まとめ

あなたも色々と出会いを実践しては失敗して諦めたりしたのではないでしょうか?

でも大丈夫!

 

あなたがライフスタイルを変え、恋愛に対して積極的にする心構えになっているのであれば、

あとは「マッチングサイト」を使用して、経験を積んで上達していけば問題ありません。

 

とにかく行動的になりましょう!

これを読んで、マッチングサイトに登録した!だけでもあなたは他の人より1歩前に進んでいる形になります。

マッチング系も実際の出会いと同じで、場数を踏んで経験を積んでいく必要があります。

 

最初はメッセージの送り方がわからないけど、数をこなすことで最適な方法を会得した!

連絡先交換のタイミングがわからないけど、数をこなすことでわかった!

デート経験がほとんどないけど、場数を踏んだおかげで上達した!

 

と使えば使うほど上達できる万能ツールになります。

 

マッチングサイトはスキマ時間に実践できる、今の時代の出会いの場所です。

 

最後に私がオススメする出会える優良マッチングサイトをご紹介します。

 

社内恋愛のメリット・デメリットを解説!

 

彼女を作るためにモテル男になろう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です