筋トレするならジムに行く必要なし!身近にできるトレーニング方法

健康のためにトレーニングするのは大事なことです。

年齢を重ねるごとに体力の衰えや、体重の増加など、若い頃にはなかった身体の変化が出てくるはずです。

 

そこで身体を鍛えるのに万人が行う方法の1つとして、トレーニングジムがあります。

様々な身体を鍛えるための器具が並び、トレーナーから指導を受けて、あなたに必要な運動方法を提示してくれるなど、運動のやり方がわからない人にはオススメできるでしょう。

 

反面、ジムまでの移動、続ける精神、月謝料金などが必要となり、人によっては行くのが面倒、やるのが面倒、お金がない。という状態になる可能性もあります。

 

私も昔は月謝制のジムに行っていましたが、やはり行くのが面倒、そして少しでもお金を抑えるため別のトレーニング方法に切り替えました。

今回はジムをいかずともシックスパックに割れた私のトレーニング内容をご紹介いたします。

 


通勤途中で疲れにくい身体に鍛える

トレーニングが続かない、出来ない人の要因として仕事の忙しさがあります。

平日は会社に通勤し、帰ってきたら夜も遅いためトレーニングの時間を作れず、疲れはそのまま休日に持ち越しされ1日中寝るだけの休日。

そのせいでトレーニングをする時間を作ることが出来ません。

でしたら通勤の中で体力と筋力をつけて、疲れにくい身体を作りあげましょう。

 

その方法はエレベーター・エスカレーターを使わないことです。

私は家を出てから会社に着くまで、エレベーター・エスカレーターを使いません。

また逆も然り、帰りは会社を出てから家に着くまでエレベーター・エスカレーターを使いません。

私の家は4F、会社は7Fにあり、エレベーターもついていますが、私は階段を使って昇り降りをしています。

 

せっかく7Fまで続くいい階段があるからには使わない手はないでしょう!

かれこれ10年近く続けていますが、足の筋力はもちろん体力も大幅に鍛えることが出来ています。

慣れてくれば2段飛ばし、ダッシュなどして筋力への負荷も変えることだって出来るようになりました。

 

会社に通勤している人にとって昇り降りは避けては通れない道でしょう。

遅刻しそうだからエレベーター・エスカレーター使う、別にかまいませんが、

私なら階段を使い疲れにくい身体に鍛え、朝早く起きれるようにしておくほうがよっぽど有意義な生活を送れると思いますよ。

最初はしんどいかもしれませんが、こんな身近にあるトレーニングは明日からでも実践可能ですので、是非試してみてください。

 

寝る前に身体を動かさずに身体を鍛える

私は寝る少し前に軽いストレッチとトレーニングを行います。

トレーニング内容は腕立て・腹筋・スクワット・逆立ち・体感トレーニングで全て足しても10分程度で終わります。

 

特に腕立て・腹筋・スクワットはわずか10回。

しかし1回の動作に10秒かけるタイプのトレーニング方法になります。

 

つまり腕立てであれば、身体を沈めるのに10秒、身体を上げるのに10秒、これを10回。

腹筋であれば、身体をおこすのに10秒、身体を下げるのに10秒、これを10回。

というトレーニング方法を続けています。

 

はっきり言うとけっこうきついです。

早くやって回数を稼ぐのもいいですが、1個1個の動作をゆっくりして筋肉への負荷を上げています。

わずか10回、わずか10秒、それでも十分なトレーニングを私は取ることが出来ています。

 

しかし私の中でさらにオススメなのが体感トレーニングです。

↓画像のようなポーズを1分間とり続けると言うものです。(慣れるまでは10秒~でも大丈夫ですし、女性であれば最初は膝をつける姿勢でも問題ありません)

お尻が浮きすぎず、腰が沈みすぎず、真っすぐ綺麗な直線を描くことが大事とされています。

 

私がこれをオススメする理由が60秒間、同じポーズで居続けることができることです。

こんなこと言うとトレーニングしている人から怒られそうですが、

腕立てや腹筋の動きをするとき、身体を動かすのが面倒と思うこともあります。

しかし体感トレーニングであれば同じポーズを維持し続けることで、筋力・体力・持久力・姿勢・インナーマッスルとあらゆるものを鍛えることができるため大変オススメ。

さらに負荷をかけたい場合は、↓画像のような方法で、左手と右足、右手と左足を上げ続けて負荷を上げることも出来ます。

 

すぐに結果を追い求めてはいけない!

私の周りにはすぐに痩せたい・筋肉をつけたいというせっかちな人が結構います。

しかしそう簡単に痩せることも、筋肉をつけることもできません。

最低でも半年は今回紹介した以上の、負荷多めのトレーニングをする必要があります。

 

しかし今回紹介したトレーニングを時間をかけて少しづつ、じっくりやっていくだけで、痩せることも、筋肉をつけることだってできます。

ジムまでの移動が面倒な人、続かない人、お金がない人は、

・通勤途中階段を使う。
・家で10分でできるトレーニングを行う。

たったこれだけで3つの要件を全て満たすことが出来ます。

 

仕事はお金を貰って生きて行くためには必要不可欠です。

でしたら仕事に行く過程の中でトレーニングを組み込めば、移動中、お金がなくても絶対に続けなければいけないトレーニングにしてしまいましょう。

わかず数分、数十秒だけ、あとは時間をかけるだけで体力の衰えも、体重の増加も気にならない身体になっていることでしょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です