PS4新作「新サクラ大戦」の戦闘はシミュレーションゲームではない!

先日セガフェス2019にて、サクラ大戦の新作ゲームが発表された。

PS4で今冬発売予定だ。

サクラ大戦は華撃団に所属する女性たちを率いてメカに乗り込み魔物と戦うゲーム。

恋愛シミュレーションパートと戦闘シミュレーションパートの2部構成を行い、女性たちとの仲を深め、その仲の度合いによって戦闘に影響を与えるというものである。

また女性たちは無題女優という設定であるため歌や舞台がゲーム内で展開される。

しかもそれだけではとどまらず、ゲーム外でもミュージカル・アニメ・小説などのメディア展開がなされた。

しかしおよそ15年前に制作されたゲーム以降長らく制作がされていなかったが、今冬ついに新作が発売されることが決定した。

 

 

今作も魔物との戦い、女性たちの恋愛といった今までのゲームシステムはそのままであろう。

ただ1点だけ、戦闘システムだけは大きく変化されるであろう。

 


新サクラ大戦のゲームジャンルはアクションアドベンチャー

今までのサクラ大戦のゲームジャンルは「ドラマティックアドベンチャー」

しかし新サクラ大戦のゲームジャンルは「ドラマチック3Dアクションアドベンチャー」である。

 

ドラマティックとアドベンチャー部分は今まで通りである。

3DはPV動画などを見てわかる通り、今までのようなアニメ絵で展開するのではなく、3Dのキャラクターが動き回るのが見てわかるであろう。

しかし気になるのはアクションである。

 

今までのサクラ大戦は将棋のようにユニットとなる駒を動かし戦闘を行うシミュレーションゲームである。

このようなシミュレーションゲームは頭を使うゲームでもあるため、人によっては苦手意識もあるだろう。

中々今の時代そのようなゲームが作られることは少ない。

新サクラ大戦もそれを理解しつつ、新しいユーザー、今までのユーザーにはプレイできるために「アクション」を取り入れたということになる。

ではこのアクションはどのようなゲームになるのか。

 

新サクラ大戦は無双ゲームである!

新サクラ大戦の戦闘システムはずばり「無双」である。

 

無双とは、大量の敵たちを単騎で倒し続けるアクションゲームである。

バッサバッサと敵をなぎ倒す爽快感があり、オレつえー!が出来るゲームである。

敵の攻撃をかわし防御して、隙を見て攻撃をしかけるような駆け引きを楽しむゲームではなく、頭空っぽで出来るゲームでもあるため、女性にも人気の高いゲームジャンルである。

 

最新作からおよそ15年ぶり、最初の作品から20年以上経っているため、従来のファンはもちろん、シリーズを知らない人たちにも手軽に手に取ってもらえるよう、アクションゲーム・無双へと時代の流れに併せた変化になったのであろう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です