ゼノバース2 超サイヤ人ゴッド超サイヤ人(SSGSS)の強さを解説検証!

アバターのサイヤ人種族のみが使える最強の覚醒技、超サイヤ人ゴッド超サイヤ人(SSGSS)

今回はこの覚醒技の強さについて色々と検証致しましたので解説いたします。

 


超サイヤ人ゴッド超サイヤ人(SSGSS)の入手方法

まずは肝心の超サイヤ人ゴッド超サイヤ人(SSGSS)の入手しなければはじまりません。

入手方法は以下の通りです。

・レベル90以上
・ウイスの友好度MAX

レベルは80以上になると莫大な経験値が必要になりますが、簡単な方法で上げることができます。

 

ウイスは無料DLCの先生パックが必要です。

これをダウンロードして竹林エリアにいるウイスに担任になってもらい、一緒にパラレルクエストなどに出掛け友好度を最大にしてください。

 

超サイヤ人ゴッド超サイヤ人(SSGSS)の性能

発動するためには気力が500必要です。

一部の技に瞬間移動能力後に発動、コンボ数増加があり、

弱攻撃と強チャージ攻撃を行うとバニシングステップ(ピシュン)で間合いを詰めて攻撃します。

そして発動後は技力をじょじょに消費していき0になれば超サイヤ人ゴッド超サイヤ人(SSGSS)が解除されます。

しかしその分のパラメータ上昇はかなりのものです。

 

上昇するパラメータ

打撃・気弾の攻撃力が大きく上昇します。

気力回復速度も目に見えて上がりますし、移動速度も若干上がっております。

気力回復速度 ▲▲▲▲▲▲
移動速度   ▲▲
打撃攻撃力  ▲▲▲▲▲▲
気弾攻撃力  ▲▲▲▲▲▲

※▲1つで約4~5%上昇していると思ってください。

 

低下するパラメータ

実はこちらが受けるダメージが上昇し、技力の回復量も低下しているため通常の攻撃では技力の回復が追い付きません。

解き放たれる神気で上昇率を上げるなど、技力回復量度を伸ばす技や超ソウルと併用することで変身時間を延ばすことが可能です。

技力回復量   ▼▼▼▼▼▼▼▼
被打撃ダメージ ▼▼
被気弾ダメージ ▼▼

※▼1つで約4~5%低下していると思ってください。

 

超サイヤ人ゴッド超サイヤ人(SSGSS)を使い続ける方法

超サイヤ人ゴッド超サイヤ人(SSGSS)の最大のデメリットはじょじょに技力が減少して行くことです。

必殺技や究極技などと併用するとすぐに変身が解除されてしまいます。

そこで活用されるのが「技力自動回復」がついた超ソウルの存在です。

 

ただ技力自動回復も超ソウルによっては回復量が異なります。

たとえば

超ソウル「ボロボロにされちゃムッっとくるな…」は技力自動回復が常時発動ですが、サイヤ人ゴッド超サイヤ人(SSGSS)の技力回復低下量には追い付かず、

超ソウル「さーて 実験をはじめようか!」は技力自動回復が体力75%以上で発動ですが、サイヤ人ゴッド超サイヤ人(SSGSS)の回復低下量で相殺できます。

やはり相殺できる超ソウルとなると発動条件がそれなりに厳しかったりするため、やはり使い続けるのは難しいでしょう。

 

SSGSSを発動させて、技力を消費しない方法を載せてみました。

 

 

超サイヤ人ゴッド超サイヤ人(進化)の入手方法と強さを解説しております。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です